鼻の美容整形はお任せ!鼻の形や向きによって美人の度合いが決まります!

美人の条件として、綺麗な二重の目と、すっと通った鼻筋は必須条件ではないでしょうか。隆鼻術は気になる鼻の悩みを解消したり、理想的な鼻に変身することができる美容整形術です。

二重整形は二重まぶたを実現する魅力的な美容整形

二重まぶたに憧れる人にとって、美容整形の一つである二重整形は魅力的に感じられる事でしょう。二重整形は二重まぶたを実現する魅力的な美容整形ですが、切開法と埋没法があり、さらにそれらを組み合わせた二重整形で二重まぶたを実現する方法もあります。

美容整形は見えない所で進化しています。二重整形で二重まぶたになりたいなら、具体的な美容整形の方法を決定しないといけませんが、向き不向きも考えないといけません。

多くの患者を二重まぶたにしてきた美容整形を行うドクターは、患者のまぶたの状態を見るとどの二重整形が向いているかわかる様ですね。どの手術が向いているのか分からないのであれば、相談してはどうでしょう。

二重まぶた・全切開法について

二重まぶたにする美容整形には、埋没法や全切開法、部分切開法などがあります。手術を考えたときに、最初は、手軽で失敗が少なそうなイメージのある埋没法を選択すると思います。ですが、埋没法は全ての方に適応があるわけではなく、まぶたが厚く、はれぼったい人には難しい場合も。

そのような方が、無理に埋没法で二重をつくると、不自然な二重まぶたになってしまったり、すぐにとれてしまうといったことが起こります。全切開法は、皮膚を切開し、まぶたを厚くしている原因である脂肪や皮膚を除去し、二重をつくる方法です。原因を取り除くことで、すっきりとしたまぶたになるだけでなく、目が開けやすくなる効果も。埋没法と違い、手術後に一重まぶたにもどる心配も、ほとんどありません。

二重整形でバレたくないならクイックコスメティークという美容整形術があります

一重まぶたを二重まぶたにする二重整形には、様々な施術があります。しかし美容整形を行うと、施術の後しばらくは腫れや内出血などの症状が出たり、傷跡が治るまで目立つため、二重まぶたにする施術をためらう人もいます。

そこでおすすめなのがクイックコスメティークという、傷跡が残らず抜糸の必要もない施術です。まぶたの表側から、糸の結び目のコロコロ感がなく、非常に他人にバレにくいのが特徴です。傷痕も表側から見えず、気軽にぱっちりとした目元になれます。さらにクイックコスメティークはダウンタイムが非常に短く、施術が終わった直後からメイクや洗顔が可能です。

二重整形には「埋没法」と「切開法」がある

二重整形には、糸を使う「埋没法」と皮膚を切る「切開法」があります。埋没法は、施術が短時間で終わり1週間もするとほとんど腫れは引いてきます。理想の二重にならなかった時は、抜糸をすれば元に戻すことができるので、気軽に施術を受ける人が多くとても人気が高いです。

切開法は、まぶたの脂肪が多い人や目を大きくしたい人に向いていて、腫れが引くまでに2週間程度かかります。皮膚を切るので取れにくい二重になりますが、医師の技量で仕上がりに差が出るため、クリニックや医師選びは口コミなどを参考に慎重に行わなければいけません。

二重整形にはいくつか種類があります

二重整形には埋没法、部分切開、完全切開法が代表的です。メスを使わず、気軽に施術することができるのは埋没法です。埋没法は他の施術よりも低料金で、メスを使った施術ではないため術後の腫れは少ないです。

抜糸することがなく気軽に二重整形する方法です。部分切開は、埋没法ですっきりとした二重が作れない場合や縫合せた糸が切れて一重に戻ってしまう場合などに効果的な施術です。全切開法はまぶたが厚く腫れぼったい場合や幅広の二重まぶたを希望する場合に適しています。半永久的に二重にしたい場合には全切開法を選ぶと良いです。

皮膚を切らない二重整形の埋没法

二重整形の埋没法は、皮膚を切る必要がないためダウンタイムが短く、切開法と比べるとリーズナブルにできる手術です。埋没法はまぶたに極細の糸を埋めて二重のクセを付ける方法で、主に瞼板法と拳筋法があります。

瞼板法はまぶたのすぐ裏側にある軟骨組織に糸を埋めていく方法になり、拳筋法は目を開閉する際に使用する筋肉に糸を埋め込みます。埋没法は糸の結び目の数によっても仕上がりに違いがあり、結び目の数が多いほど手術時間が長くなりその分費用が上がりますが、皮膚を支える力が強くなるため二重のラインと幅を長期間維持できるとされています。

二重整形関連の記事

脂肪吸引、豊胸術、鼻整形、隆鼻、二重まぶた、二重整形などの美容整形と脱毛サロンの情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

脂肪吸引、豊胸術、鼻整形、隆鼻、二重まぶた、二重整形などの美容整形と脱毛サロンの情報が疑問点はお近くの美容外科でお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には美容外科が多いと思いますのでより正確で安心できる情報が得られると思います。

ページトップへ戻る